2013年3月3日日曜日

アール・ブリュットを長浜


県立近代美術館が出張展示

京都新聞 2月27日(水)10時39分配信

陶芸作品などが並んだ県立近代美術館の出張展示(長浜市・長浜文化芸術会館)
 滋賀県立近代美術館(大津市)の作品を館外で展示する「出張展示」が26日から長浜市大島町の長浜文化芸術会館で始まった。知的障害者ら美術の専門教育を受けていない人たちの「アール・ブリュット」(生の芸術)をテーマに展示した。
 近代美術館に来館しにくい遠方の県民に作品を楽しんでもらおうと初めて企画した。第1弾としてアール・ブリュットを取り上げ、県内外の20人の陶芸、絵画、刺しゅうなど約70点を並べた。
 2010年にフランス・パリで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ展」で注目を集めた澤田真一さん(草津市)の粘土のオブジェは、表面が無数のとげで覆われた独創的な形状。多数の線で構成された抽象的な絵画もあり、来場者が見入っていた。
 3月10日まで。入場無料

0 件のコメント: