2012年10月21日日曜日

ローザンベリー多和田 案内

 今週 びわ湖環境メッセ 見学の後 訪ねようと思う。
レストランも、バイキングであるから 楽しみです。HP入れときますね。下のWebをクリックしてくださいね。

http://www.rb-tawada.com/restaurant/


採掘跡地だったこの場所で、ローザンベリー多和田の物語が始まったのは2003年秋のこと。いつか自分の庭を造りたい。長年想い描いた夢は、この地との出会いによりゆっくりと動き出したのです。初めて見た多和田の地は見渡す限り雑草に覆われ、どこに何があるかもわからない状態でした。しかし、多和田という地名も四方を囲む山々も、何十年も前からある立派なヒマラヤスギや桜の木も、全てが魅力的でまるで運命に導かれるようにして庭づくりがはじまったのです。
長い間草木に覆われ忘れ去られていたであろう場所を本来の美しい姿に、いいえそれ以上に美しく緑化することを心に決めました。
広々とした敷地に自分の思うままに庭が造れるというのはとても楽しく幸せなことです。でも、この地にはもっとたくさんの可能性があると思いました。
せっかくこんなにも広い敷地ですから、安全でおいしい野菜を作りましょう。山を守るために切り出した間伐材は炭にしましょう。
背丈ほどもある雑草やコンクリートのように固い土に悩まされ、たくさんの失敗や自然の脅威を体感し、自然からたくさんのことを学び共存する意味を知りました。当たり前のように食べているもの全てが安全なわけではないこと、だからこそ多くの人に安全なものを食べる幸せを感じてほしい。また農業の尊さや人と自然とのつながりを多くの人に伝えたい。
こうして、ガーデンから始まったローザンベリー多和田の夢は大きく広がっていったのです。
この場所には五感で感じる自然の癒しがあります。美しい山々や庭。木々の揺れる音や小鳥のさえずり。季節ごとに移ろう花の香りや木の匂い。穫れたての野菜や果実の味わい。動物や自然に触れる温もり。
多くの人に自然の癒しを感じ心豊かに過ごしていただきたく、体験型観光農園としてグランドオープンを迎えることになりました。
ここまでやってこられたのは、地元の皆様をはじめ多くの方々のご協力やご指導があったからです。
ローザンベリー多和田が、自然や農業、安全な食物などに関心のある人たちへの情報を発信する場所として、農業が活性化されていく一助となればこれほど嬉しいことはありません。
これからもローザンベリー多和田の夢は広がり、物語は続きます。

0 件のコメント: