2012年7月28日土曜日

60番 柏原

第17回中山道柏原宿やいと祭

平成24年7月28日(土)前夜祭・29日(日)やいと祭本日

場所:中山道柏原宿一帯
昼食は、やいとうどん と 葛きり 

今から150年前、幕末の緊張した朝廷と幕府との融和を図るために、仁孝(にんこう)天皇第八皇女の和宮は、第14代将軍德川家茂の御台所(みだいどころ)となるため中山道を江戸に下った。

 中山道は、古代東山道(とうさんどう)以来、官道として日本の歴史に大きな役割を果たしてきた。江戸時代には、朝廷の勅使(ちょくし)として派遣された日光例幣使(にっこうれいへいし)、朝鮮通信使(ちょうせんつうしんし)や琉球使節(りゅうきゅうしせつ)なども通行し、京の宮家の姫君たちも将軍に嫁すために通行するなど、中山道は京と江戸を結ぶロイヤル・ロードともいうべき街道であった。
柏原宿歴史館でも、内容は違うけどやっているので 出かけました。三千人を超える大行列とか時代的に歩いて、輿担いで すごいと思います。

帰り道に休憩した名も知れず無人の神社 不気味だ

滋賀県内は、ほぼ完走 次からは岐阜県入りだ。
めっちゃ くそ暑いのに 何して 中山道を走る ?
朝7時半から夕方5時前まで 走っても 痩せない どうしてなんだろう?
引き締まったボディが欲しい しかし、ズボンがキツクナッテきた?
80kmでは、走り方が足らんらしい。

0 件のコメント: