2012年7月1日日曜日

68番 草津

草津宿(くさつしゅく、くさつじゅく)は、東海道五十三次の52番目の宿場である。現在は滋賀県草津市。本陣は国の史跡に指定されている。中山道が、ここで合流する。
東海道の江戸方からは、草津川を越えて、堤防沿いに進むと、東横町・西横町と続き、中山道との合流点に至る。ここで左折し、一町目から六町目まで続き、宮川を渡って、最後が宮町である。中山道からは、天井川である旧草津川をトンネルで抜けると追分に至るが、トンネルができたのは1886年(明治19年)のことである。





0 件のコメント: