2019年6月11日火曜日

アイシス最後の旅 

伊那 諏訪 車山 白樺湖 姫木平 蓼科高原 奥蓼科 快適に 走り回れました。
家族3世代がお世話になつた アイシス サイズダウンして、そろそろ乗り換えの時期になったので、最後の旅に 出かけてきました。高速を降りて 最初の訪問先 かんてんぱぱ その美術館で、植物の細密画 作家の先生は、清里にアトリエ やはり、創作活動には、いいところなんですね。
https://www.kantenpp.co.jp/garden/nomura
http://houro.net/index.html
もう何度来たかわからないけど、諏訪に来ると 必ず 訪れる 放浪美術館 私なら 車中泊で 国内を 放浪してみたい願望 が いつも心のどこかに 潜んでいるな だから また来てします。
https://www.sph.jp/
青ケシの花は、マリジブルー を連想させるのは 失礼かな。標高1500mの車山高原は、気温が10度前後と 寒いけど、心地いい。
白樺湖スズラン湯 友の案内で 極楽温泉 いがいとすていてよかった。
友の別荘 日常を離れて 音楽聞いたり 絵を描いたり 素敵な時間を満喫できる環境がそこにある。男は ゆとりができると、隠れ家を 欲しがるようだ。
鳥のさえずりに 目が覚めて、部屋は、ストーブを焚かないと 寒い その快適さが、すばらしい。
ここなら、一日おきに テニスもできて 快適なんですけどね。テニスしないなんてもったいない。あ---勿体ない。スク-ルに通うことをすすめたけれども、友 その気なし。
諏訪のお土産は、塩洋館 意外と 好評でした。
カゴメの工場見学 次回は 尋ねてみたい。今回は アンテナショツプ
アイスクリーム食べ放題とわ言え、5本で 満足しました。
この旅館は、予約しておいて、本当に よかった。
部屋も ロビー サービスも、食事も 時間が許せば もう一泊 したかった。また 絶対行きたい 宿




2019年6月2日日曜日

白樺湖 と 蓼科

信州 寄り道 計画


名神、中央道は、工事渋滞が予想されますが、JTBより詳細情報入手。
  • かんてんぱぱ
  • 山下清の放浪美術館
  • 美ヶ原高原道の駅
  • 車山高原ホテル
  • 姫木平
  • 姫木平近くの公共温泉
  • 御射鹿の池 (億蓼科温泉) 水鏡 東山魁夷 諏訪ICから奥蓼科温泉郷に通じる「湯みち街道」沿いにある小さな農業用ため池、御射鹿池(みしゃかいけ)。実はこの池、日本画家・東山魁夷(ひがしやまかいい)が作品に描き、液晶テレビのCMで話題に。

  • シャトレーゼ工場
  • 蓼科親湯温泉

2018年11月5日月曜日

されど 信州が一番

雨音に 目覚めた 車中泊から始まる
今年も来ました 葛飾北斎館 小布施
 天井画のあるお寺
 昨年 お休みで入れなかった 古き良き そば屋
 時をかけて タイムスリップ
 知人に感謝の 松茸尽くし ご馳走さま
 朝から、上田城ポタリング
 移動して 諏訪湖 一周 ポタリング
 ぼくも、おにぎりが 好きなんだな
 中は、また来年の楽しみに
 バブル時期のホテルも、今は、昨夜の上田のホテルの半額で泊まれました。
 早朝ポタリング
 北沢美術館 いってよかった。
今年の思い出の足跡

2017年10月21日土曜日

友だち

あと何回出会えるかわからない信州での同窓会から 帰り あわただしく 月日が流れ 大型台風21号接近で、計画していたビワイチは中止して 休日になりました。
写真が趣味の友だち レガシーやら秋の空やら 次の新天地を探しているんでしょうね。その彼から頂いて 今も 再利用している物 を紹介 きっと 感激してくれるでしょうね。最初は日没が早くなった畑の草刈りに キャンプ用ランタンを探していました。気に入った色と値段が見つからず ふと気が付いた 昔の趣味の写真の三脚と今の趣味の自転車のライトの組み合わせて移動式夜の草刈りライト、いいでしょ 廻すところが折れた三脚 先日 使い道がこの様に見つかりました。

  こちらのアンプは、過去にも紹介済みでしたね、TVの音楽番組を聴くときに、ヤマハのスピーカーならすのに 使ってます。現役です。


不思議だね 何かの縁で 時間と空間を共有して 40年あまりの歳月がながれ、今でも 非日常として 会うと楽しい これ ウマが合う というのかな 
相方から最近言われこと、 切れやすくなった 老化の始まり 笑顔で のんびり 暮らしたい。 次訪ねたい場所 蓼科高原 の登山 


2017年10月15日日曜日

葛飾北斎

NHKでやっていましたよね、人生50年以下のその時代に、90歳でも 現役 その姿の感激して、大阪のあべのハルカス に行ってきました金曜日、中は、10分待ちで 混んでいました。
 閉館時間まえで、荷物をロッカーに預けて、行列に並び ゆっくり巡回
年配の人の多いこと、画集も欲しいけど そこは我慢で、入館料1500円は、高そうで、納得できる内容 その多くが、大英博物館やら、海外の美術館から、
小布施には、北斎を世話をして宅があるらしく また 信州で尋ねてみたいな。

2017年10月7日土曜日

来年またね

近い将来 信州移住計画の友は、朝食後 早々に 帰宅、佐久に草刈りに向かう友は、一週間のお薬容器を持っていたので 可愛いから写真に 都会の百均に有るらしい。




 私は、国道を諏訪に向かい 山下清 放浪館 にて、 たくさんの作品と名物おばさんの 解説に 聞き入りました。帰りに、そこの元気なおじいさんから諏訪のいろんな話をきいていました。
チャリ諏訪湖一周も 次の機会に見送り、定番の弁当を昼ごはんにして、
夕方 渋滞に会いながら、無事夜8時ごろ帰宅しました。
明るい昼間の仮眠も暑いのと、周りがうるさいのと、明るいので 不向きでした。

  • 今回の反省点 計画や観光先は下調べはしておいたほうが良い
  • 車中泊は、人気の少ない 高速道路で
  • バイキングで食べ過ぎに注意(いつものことですが)
  • チャリンコの乗るなら 平坦なほうが いいな
  • お風呂は、大浴場有が正解でした。
  • 割引券も使えて 安く 豪華な旅になりました。
  • みんなが還暦を超えて、さていつまで 皆が集えるか もうカウントダウンが 始まりかも
  • 皆さん元気で また来年も 信州のどこかでお会いしましょう。
  • テレビを見ていたのですが、NPO法人が ドライバーを雇う年齢制限が、70歳までらしい と言うことは、車の運転もそのへんから限界にちかずくのなら、今の車が最後になるかも。

還暦パーティ

今回のメインイベント







ケーキに名前が書いてあるので、全景 は控えました。


 お祝いのケーキは1/3 2人完食 一人降参
ごちそうさまでした。